かける

編集エリーの「このキャラクターを使いま賞」選考結果発表

カキネ先生のイラストつき!オリジナルキャラ「カイ」が作中に登場する小説を書いてください――という、一風変わったお題で募集した『編集エリーの このキャラクターを使いま賞』。今回、編集エリーが選んだ受賞作は、なんと「カイ」のキャラクターデザインを担当したカキネ先生の描きおろしイラスト表紙つきで読めます!

編集エリー

編集エリー

「このキャラクターを使いま賞」にたくさんご応募いただき、ありがとうございました! ファンタジーあり、ミステリーあり、恋愛あり……同じキャラクターを使いつつも、本当にいろいろなジャンルのお話があって読みごたえがありました。ただ、設定をいかして口調を細かく工夫するなど、もっともっとキャラクターで遊んでもらってもよかったかな、と思いました。今後もノベル大賞や投稿企画等で、みなさんの妄想力と想像力と思考力を存分に使った作品をお待ちしております。

編集エリー賞 賞金5万円

『とある塾講師の日々』

田中さより

選評

 「なるほど!」と思わされた時点でアイディアの勝利ですね。確かに少子化は大きな問題だし、学校も統廃合してるんだから、塾なんてもっと大変だよね……としみじみカイ先生に同情してしまいました(笑)。生徒たちのキャラの濃さはもちろん、環境やら文化の違いに対応しながら教えるのも大変そう……。でも、私も一緒に授業を受けたいです!

最終候補作品 (作品五十音順)

『カイ先生の映画同好カイ!』

真みのる

選評

 カイと佐原さん、どちらも似たタイプのクセの強さですが、ちゃんと別のキャラクターとして立っていました。テンポもよくて読みやすかったです!

『瑠璃色の恋物語』

黒瀬かすみ

選評

 せつなくも、最後はほっこりするお話でよかったです。ただ、しっかり練られた設定やテーマなので、もっと掘り下げた形の長編で読みたかったかも!

『父と息子』

若緑友

選評

 ベタな展開だし、ご都合主義的な部分もありますが、私はこういう話に弱い! この「カイ」がいろんな人と関わっていく話をもっと読みたいと思いました。

関連サイト

e!集英社
コバルト編集部ブログ
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)