平野レミさんが審委員
食べ物のキモチ
小説賞

	無形文化遺産にも登録される、日本の「食」。しかし日本には、フードロスや孤食化いった、食にまつわる社会問題が絶えません。「食の大切さ」や「料理の楽しさ」を、みんなにもっと感じて欲しい。	そしてもっと、食に対する愛着を持って欲しい。そんな想いから、この企画に辿り着きました。つい、食材や料理に感情移入してしまうような、おいしいストーリー。お待ちしています。form remy
応募要項
  • 募集するのは…

    食材や、料理を主人公にした小説です。
    目の前の「食べ物」について、その「食べ物」になる勢いで真剣に考えてみる。 「愛してやまない、あのメニュー」「今すぐに食べたい、あれ!」「毎日でも食べ飽きない、この一品」など…自由に、食べ物のキモチを小説にしてください。

  • タイトルは…

    とっておきのタイトルを付けてください!

  • 本文最後に…

    「テーマにした食材は○○です」の一文を入れてください。

  • 応募資格

    年齢・性別・プロ/アマ不問

  • 応募原稿

    1000〜3000字

  • 応募方法

    WebマガジンCobaltの投稿フォームより、Web投稿のみ受付。

  • 応募締め切り

    2017年9月18日(月) 23時59分

応募はこちら!

〈ご注意〉
【諸権利】受賞作品の出版権および映像化、商品化等の二次的利用の権利は、全て集英社に帰属するものとします。
【その他】同じ作品によるほかの文学賞への二重応募は認めません。応募原稿はいっさい返却いたしませんので、必要な方はコピーなどをご用意ください。選考に関するお問い合わせには応じられません。応募された方の個人情報は厳重に管理し、本企画遂行以外の目的に利用することはありません。

賞
審査委員長平野レミのひとことコメント!
審査委員長平野レミのひとことコメント!
+
うれしいremyグッズをどれかひとつ※どの賞品かは選べません。レミパンプラス賞 炒める、焼く、煮る、蒸す、揚げる、炊く、を1台でこなすオールインワン性能!タオル一体型エプロンzipron賞 汚れやすいハンドタオル部分だけを取り外して洗えます! わたしの和だし賞 魚介だしと野菜だしをバランスよく調合。平野レミさんが考えた万能だしパック。
うれしいremyグッズをどれかひとつ
レミパンプラス賞
炒める、焼く、煮る、蒸す、
揚げる、炊く、を1台でこなす
オールインワン性能!
タオル一体型
エプロン
zipron賞
汚れやすいハンド
タオル部分だけを
取り外して洗えます!
わたしの和だし賞
魚介だしと野菜だしをバランスよく調合。
平野レミさんが考えた万能だしパック。
+
集英社オレンジ文庫のおいしい小説「ゆきうさぎのお品書き」シリーズ 著/小湊悠貴
集英社オレンジ文庫のおいしい小説
「ゆきうさぎのお品書き」シリーズ著/小湊悠貴
などなどを贈ります!

※入選作品は、WebマガジンCobaltで公開されます。また公開に際して、内容や表現を一部変更していただく場合がございます。

例えばこんな書き出し、切り口もOKよ! 食材を主人公にしてみる じゃがいも 吾輩は、じゃがいもである。北の大地からやって来た― さくらんぼ わたしとわたし、双子のさくらんぼ。行方不明の姉をさがして― 料理を主人公にしてみる ピザ 毎日毎日、焼かれて嫌になっちゃうよ……。カレー ナンもいいけど、ごはんもね。激愛パートナーを探して☆ 食べ物について考える人が主人公 パセリ 彼女はいつも、ステージの脇にそっと立ち、拍手を受けずに去って行く。彼女の名は、パセリ…。かき氷 かき氷ばかり食べていた夏の終わり。目が覚めると、僕はかき氷になっていて!?
例えばこんな書き出し、切り口もOKよ!
食べ物について考える人が主人公
パセリ
彼女はいつも、ステージの脇にそっと立ち、
拍手を受けずに去って行く。
彼女の名は、パセリ…。
かき氷
かき氷ばかり食べていた夏の終わり。
目が覚めると、僕はかき氷になっていて!?食べ物について考える人が主人公
料理を主人公にしてみる
ピザ
毎日毎日、焼かれて
嫌になっちゃうよ……。
カレー
ナンもいいけど、ごはんもね。
激愛パートナーを探して☆
食材を主人公にしてみる
じゃがいも
吾輩は、じゃがいもである。
北の大地からやって来た―
さくらんぼ
わたしとわたし、双子のさくらんぼ。
行方不明の姉をさがして―