かける

ネコ小説賞 みんな大好き、ネコのお話書いてみませんか?

2016年4月1日にオープンしたWebマガジンCobaltは、おかげさまで無事に1周年を迎えることができました。日々、連載小説や特集を読みにきてくれる読者のみなさま、応援本当にありがとうございます。

WMCでは「よめる」「かける」をテーマに、1年の間さまざまな連載小説や投稿企画、特集を更新してきました。そこで今回の特集では、この1年間、もっともみなさまから注目を集めたコンテンツの人気ランキングを4つのテーマ別にご紹介します。みんながどんなコンテンツに注目していたのか? あなたも、ぜひランキングをチェックしてみてください。

人気コンテンツ ランキング

1位 短編小説新人賞
2017年4月現在、通算187回も開催されたコバルト文庫の定番新人賞。原稿用紙30枚という規定枚数は、気軽に書けるようで実は奥が深い。こちらの入選をへてノベル大賞を受賞する人も続出しています!
2位 ひめくりさきこ
2016年4月、WMCオープンと同時にスタートした、いのうえさきこによる毎日更新ひめくり企画が人気第2位になりました。このたび一年365日を見事完走!「一日一笑」を合言葉に、雨の日も風の日もダジャレを更新しました。
3位 「よめる」小説一覧
連載小説の数々は、WMCのメインコンテンツ。こちらの小説一覧は、全ての作品につながる入り口です。
4位 コバルト・イラスト大賞
WMCでは、イラスト大賞もデビューに直結! いちはやくプロとして活躍したい方からの熱い注目を集めています。編集部からの鋭い選評も、イラストレーター志望者に好評です。
5位 コバルト文庫検索
新刊だけでなく、既刊文庫も検索できる便利なコバルト文庫検索機能。読みたいタイトルを直感的に探せる「キーワード検索」のほか、タイトルや著者名で調べる条件検索もできて、かなり便利なんですよ。

WMC、プロ作家を目指す方の登竜門ランキング

1位 893通(2016年応募総数) ノベル大賞
受賞者は文庫デビュー確約! 歴代受賞者が刊行した文庫は、次々と大ヒットになっています。プロの書き手を目指す人から広く注目を集める、コバルト文庫を代表する新人賞です。
2位 207通(第181~186回の応募数平均) 短編小説新人賞
プロの書き手を目指す人へ、最初に挑戦してほしい新人賞が、「短編小説新人賞」です。原稿用紙30枚でストーリーが完結する短編小説を書くことで、あなたの「書く力」が大幅アップするかも!
3位 113通(第59~62回の応募数平均) コバルト・イラスト大賞
佳作以上の作品には、編集部から選評コメントつき。また、佳作以上になった人は、WMCで即デビューの可能性も。60回以上の歴史を誇る、コバルトの人気イラスト投稿企画です。

1位 260通編集(て)のあらすじ大賞
「この小説、読んでみたい!」と思わせた人の勝ち。架空のオリジナル小説の「あらすじ」だけを募集した超ユニークな投稿企画には、なんと250通を超える応募が殺到しました。
2位 125通桑原水菜プロデュース!!
桑原水菜が出題する「お題」の文章から始まる短編小説を募集した、WMC最初のユニークな投稿企画。受賞作に対する桑原水菜の鋭い選評も注目を集めました。
3位 96通ホラー好き編集Hが独断と偏見で決める ホラー小説新人賞
編集部きってのホラー小説好き·編集Hが、2016年夏の「最恐小説」を選ぶ投稿企画。思わず背筋がゾクッと寒くなる意欲作が100通近くも集まりました!
4位 48通文房具小説賞
文房具メーカー「ぺんてる」の協賛を受けた、WMC初の企業コラボ新人賞。文房具をモチーフにした小説を募り、ぺんてる公式マスコット「ペペ」「ルル」が受賞作を選びました。
5位 46通あなたの考えたダジャレにいのうえさきこが絵をつけます大賞
「ひめくりさきこ」のいのうえさきこが、喉から手が出るほどほしい「ダジャレのネタ」を大募集!? 受賞作はいのうえさきこがイラスト化し「ひめくりさきこ」で発表されました!

WMC、この1年でもっとも読まれた小説は?

1位 傾国ルネッサンス(野梨原花南)
少女導師·冥華は、猫に変身する少年の鬼·黒潭と、鵬国の後宮、萌宮へ向かう。そこには「皇太子を生んだ妃は殺されなくてはならない」という不条理な掟があった。しかし、当代の後宮で3人の皇太子を生んだ皇后は、今も生き延びていて…!?
2位 法医学教室の昼下がり(椹野道流)
司法解剖が日常、という法医学教室で学ぶ大学院生·温人と、彼を指導する天然ボケな女性講師のひより。そして、2人の上司である関根教授。どこか浮き世離れした人々が、法医学教室の昼下がりにかわす会話とは?
3位 若奥様、ときどき魔法使い。(白川紺子)
魔女が玉座に座り、貴族は魔法使いであるオムニア王国。優秀な魔法使いであるバイオレット伯爵レンの妻ローズは、たまにしか魔法が使えない落ちこぼれ魔法使い。そんな彼女が、王国に春を呼ぶ「春荒れの魔女」の卵として見出されて――!?
4位 ヒミツの巫女とこじらせシスコン(秋杜フユ)
王太子エミディオと光の巫女ビオレッタの婚約に沸くアレサンドリ神国で、ただ一人歯噛みするビオレッタの兄·コンラード。彼の巻き起こす大騒動にルビーニ家の居候·アメリアが巻き込まれ…!? 「ひきこもり」シリーズ番外編!
5位 創世神話(前田珠子)
コバルト文庫40周年を記念した前田珠子原案のファンタジー『光の巫女を放つ風』(ひずき優)、『光の巫女を抱く夜』(香月せりか)。その世界観の土台となる創世神話を、前田珠子自身が特別書き下ろし。『光と闇が均等に交差する島』トランキザムが生じるまでの、神々の慈愛と葛藤の物語。

WMCの小説は、原則として公開後半年で読むことができなくなりますが、1周年を記念して、ランキング1位~5位の作品は、期間限定で再び読めるようになっています。この1年でもっとも注目を集めた小説を、ぜひ読んでみてくださいね。(公開期間:2017年4月30日まで)

関連サイト

e!集英社
コバルト編集部ブログ
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)