よめる

WEBコバルト限定小説から特集企画まで

01月17日更新

吸血鬼と呪いの森

  • 赤川次郎
  • イラスト:ひだかなみ

不思議な森に、吸血鬼父娘が立ち向かう!

長年狭い団地で暮らしてきた中学生のめぐみは、両親とともに森の中に立つ新居に引っ越してきた。初めて自分だけの部屋をもらい、有頂天になっていたが、次第に、新居にある違和感を感じるようになっていた。そんな時めぐみが再会したのが神代エリカとフォン・クロロックの吸血鬼父娘。実はめぐみが中学受験の時、エリカに家庭教師をしてもらっていたのだ。エリカに不安な心中を告白するめぐみ。「幸せ」の象徴だったはずの新居に隠された秘密とは?
 【シリーズ既刊情報はこちら!】正統吸血鬼フォン・クロロックとその娘エリカが、人の世に隠れた悪を撃退!『吸血鬼はお年ごろ』シリーズ

更新履歴

  1. 最新版2020年01月17日更新

赤川次郎(あかがわじろう)

1976年、『幽霊列車』で第15回オール讀物推理小説新人賞受賞。コバルト文庫『吸血鬼はお年ごろ』シリーズほか、著書多数。2016年、吉川英治文学賞を受賞。

関連サイト

e!集英社
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)