よめる

WEBコバルト限定小説から特集企画まで

05月01日更新

吸血鬼と失われた記憶

  • 赤川次郎
  • イラスト:ひだかなみ

狙われたウエイトレスが知る「陰謀」とは? 吸血鬼父娘が謎を解く!

トランシルヴァニア出身の正統吸血鬼・クロロックとその娘エリカは、ひょんなことから「予約の取れない有名フランス料理店」でディナーをとることになった。一流店だけあって、ウエイトレスの対応も超一流。品位のあるもてなしに感心するふたりだったが、突然の銃声が和やかな時間を引き裂いた。しかも、銃撃が狙ったのはエリカでもクロロックでもなく、ウエイトレスだった!? いったい誰が何のために? ウエイトレス--野崎雪乃を抱え、病院へ急ぐふたり。だがその事件の陰では、ある大きな陰謀がうごめいていて--!?  【シリーズ既刊情報はこちら!】正統吸血鬼フォン・クロロックとその娘エリカが、人の世に隠れた悪を撃退!『吸血鬼はお年ごろ』シリーズ

更新履歴

  1. 最新版2020年05月01日更新

赤川次郎(あかがわじろう)

1976年、『幽霊列車』で第15回オール讀物推理小説新人賞受賞。コバルト文庫『吸血鬼はお年ごろ』シリーズほか、著書多数。2016年、吉川英治文学賞を受賞。

関連サイト

炎の蜃気楼 Blu-ray Disc Box 05.27 On Sale
e!集英社
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)