よめる

NEW08月18日更新

吸血鬼と幻の女

  • 赤川次郎
  • イラスト:ひだかなみ

殺人事件の陰に見え隠れする「幻の女」の正体とは?

夫婦ゲンカから逃げ出し、バーで時間を潰していた男の前に現れた謎の美女。誘惑され、つい美女と一夜を過ごしてしまった男が翌日帰宅すると、自宅には妻の死体が--。一見関係のないように見える連続殺人事件。だが、クロロックとエリカの吸血鬼父娘は、その陰に謎の美女が暗躍していることに気づき!?

更新履歴

  1. 第1回2017年08月04日更新
  2. 第2回2017年08月10日更新
  3. 第3回2017年08月18日更新

赤川次郎(あかがわじろう)

1976年、『幽霊列車』で第15回オール讀物推理小説新人賞受賞。コバルト文庫『吸血鬼はお年ごろ』シリーズほか、著書多数。2016年、吉川英治文学賞を受賞。

関連サイト

e!集英社
コバルト編集部ブログ
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)