よめる

WEBコバルト限定小説から特集企画まで

よめる 作品一覧

あ行

相川真(あいかわしん)

4月17日生まれ、京都出身。第2回みらい文庫大賞優秀賞受賞。既刊に『君と星の話をしよう』『明治横浜れとろ奇譚』シリーズ(集英社オレンジ文庫)などがある。

赤川次郎(あかがわじろう)

1976年、『幽霊列車』で第15回オール讀物推理小説新人賞受賞。コバルト文庫『吸血鬼はお年ごろ』シリーズほか、著書多数。2016年、吉川英治文学賞を受賞。

阿部暁子(あべあきこ)

岩手県出身。『陸の魚』で雑誌Cobalt短編小説新人賞に入選。『いつまでも』で2008年度ロマン大賞受賞。集英社オレンジ文庫に『鎌倉香房メモリーズ』シリーズ(全5冊)、『どこよりも遠い場所にいる君へ』コバルト文庫に『屋上ボーイズ』、ノベライズ『ストロボ・エッジ』『アオハライド』シリーズがある。

彩本和希(あやもとかずき)

2007年、『アルカトラズの聖夜』でノベル大賞読者大賞受賞。代表作にコバルト文庫『鳳凰の婚姻 なつかれ巫女の育てかた』『姫頭領、百花繚乱!』シリーズなどがある。

奥乃桜子(おくのさくらこ)

富山県在住。雑誌Cobalt短編小説新人賞に入選の後、「あやしバイオリン工房へようこそ」で2017年ノベル大賞佳作受賞。オレンジ文庫から同作品でデビュー。四年以上住んだ府県は五つにのぼる。

小田菜摘(おだなつみ)

佐賀県在住。おひつじ座、AB型。コバルト文庫に『珠華杏林医治伝~乙女の大志は未来を癒す~』『そして花嫁は恋を知る』シリーズ、集英社オレンジ文庫に『君が香り、君が聴こえる』、ビーズログ文庫に『革命は恋のはじまり』『なりゆき斎王の入内』シリーズなどがある。

か行

一咲(かずさ)

4月19日生まれ。2016年『ファミリー・レポート』(心交社)でデビュー。著作に『いとしき晩星の名を述べよ』、『ファミリー・レポート2』(いずれも心交社)がある。

要はる(かなめはる)

集英社オレンジ文庫『ある朝目覚めたらぼくは~機械人形の秘密~』でデビュー。

久賀理世(くがりせ)

水瓶座、A型、東京都出身。東京音楽大学器楽科、ピアノ演奏家コース卒業。 『始まりの日は空へ落ちる』で2009年度ノベル大賞受賞。コバルト文庫に『英国マザーグース物語』などがある。

くらゆいあゆ

東京都出身。12月3日生まれ。B型。『駅彼―それでも、好き―』で小説家デビュー。『駅恋 Sweet blue』『駅恋 Tinker bell』『駅彼 Very berry』『世界、それはすべて君のせい』などの著書がある。

瑚池ことり(こいけことり)

千葉県出身。12月31日生まれ。2014年ロマン大賞最終候補作を改稿した『犬恋花伝―青銀の花犬は誓約を恋う―』(コバルト文庫)でデビュー。

小湊悠貴(こみなとゆうき)

神奈川県出身・在住。『スカーレット・バード ~天空に咲く薔薇~』で2013年ロマン大賞佳作受賞。受賞作を改稿した同作品でデビュー。コバルト文庫に『黒猫館の夢見る天使 三日月伯爵とパリの約束』『十三番目の女神は還らない 眠れる聖女と禁断の書』、集英社オレンジ文庫に「ゆきうさぎのお品書き」シリーズがある。

さ行

佐倉ユミ(さくらゆみ)

群馬県出身、在住。好きなものは海外文学とスポーツ観戦、美術館めぐりなど。マスカラを塗らないと東京へ行けない小心者です。『応挙の虎、古井戸の月』で2018年ノベル大賞を受賞。

椎名鳴葉(しいななるは)

2月20日生まれ。魚座。A型。東京都在住。2008年ノベル大賞にて『薄青の風景画』で読者大賞を受賞。コバルト文庫に『黄金の姫は桃園に夢をみる』などがある。

愁堂れな(しゅうどうれな)

12月20日生まれ。射手座、B型。東京都出身、在住。2002年『罪なくちづけ』でデビューして以来、著書多数。2時間サスペンスと宝塚が好き。公式サイト「シャインズ」 http://www.r-shuhdoh.com/

白川紺子(しらかわこうこ)

2012年、『嘘つきな五月女王』でロマン大賞受賞。代表作にコバルト文庫『リリー骨董店の白雪姫』シリーズ、オレンジ文庫『下鴨アンティーク』シリーズなどがある。

瀬川貴次(せがわたかつぐ)

1991年『闇に歌えば』でデビュー。集英社コバルト文庫に「聖霊狩り」シリーズ、「鬼舞」シリーズなど著書多数。集英社文庫に『波に舞ふ舞ふ 平清盛』、『闇に歌えば 文化庁特殊文化財課事件ファイル』、『暗夜鬼譚 遊行天女』、「ばけもの好む中将」シリーズがある。ほかに『化け芭蕉 縁切り塚の怪』『百鬼一歌 月下の死美女』など。

た行

高山ちあき(たかやまちあき)

12月25日生まれ。B型。2009年ノベル大賞読者大賞を受賞。代表作にコバルト文庫『お嬢様は吸血鬼』シリーズ、『橘屋本店閻魔帳』シリーズ、集英社コバルト文庫『家政婦ですがなにか? 蔵元・和泉家のお手伝い日誌』『かぐら文具店の不可思議な日常』がある。

種村有菜(たねむらありな)

マンガ家。高校卒業後、『2番目の恋のかたち』でデビュー。代表作に『神風怪盗ジャンヌ』『猫と私の金曜日』などがある。

辻村七子(つじむらななこ)

9月24日生まれ。神奈川県出身。『時泥棒と椿姫の夢』で2014年度ロマン大賞受賞。受賞作を改題・加筆改稿した『螺旋時空のラビリンス』で文庫デビュー。代表作に「宝石商リチャード氏の謎鑑定」シリーズ『マグナ・キヴィタス 人形博士と機械少年』(集英社オレンジ文庫)がある。

な行

仲村つばき(なかむらつばき)

6月27日生まれ。かに座。A型。東京都出身、埼玉県在住。2012年、第14回エンターブレインえんため大賞ガールズノベルズ部門特別賞受賞。受賞作「アラハバードの魔法使い」でビーズログ文庫よりデビュー。主な著作に『ひみつの小説家の偽装結婚 恋のはじまりは遺言状!?』(コバルト文庫)、「シンデレラ伯爵家の靴箱館」シリーズ、「杖と林檎の秘密結婚」シリーズ(KADOKAWA)などがある。

乃村波緒(のむらなみお)

秋田県出身。緑色と美味しいものとロシア語が好き。『花は煙る、鳥は鳴かない』で、2018年ノベル大賞佳作受賞。

は行

長谷川 夕(はせがわゆう)

『亡霊』で2015年ノベル大賞、準大賞受賞。受賞作を改題、改稿した『僕は君を殺せない』でデビュー

はるおかりの

7月2日生まれ。熊本県出身。『三千寵愛在一身』で、2010年度ロマン大賞受賞。コバルト文庫に『三千寵愛在一身』シリーズ、『A collection of love stories』シリーズ、禁断の花嫁三部作、『後宮』シリーズがある。

ひずき優(ひずきゆう)

2007年『REAL×FAKE』でロマン大賞受賞。代表作にコバルト文庫『大公様の花嫁さがし』シリーズなどがある。

日高砂羽(ひだかさわ)

代表作にコバルト文庫『天命の王妃』シリーズ、『魔王の花嫁と運命の書』シリーズなどがある。

椹野道流(ふしのみちる)

元監察医。集英社オレンジ文庫『時をかける眼鏡』シリーズほか、『奇談』シリーズ、『鬼籍通覧』シリーズ、『最後の晩ごはん』シリーズなど著書多数。

ま行

水守糸子(みずもりいとこ)

東京都出身。定食屋さんの「いつもの」メニューは、豚肉生姜焼き丼温玉のせ。近頃はオーダー前から作ってくれる。『さよなら、Mr.ナイトメア』で、2018年ノベル大賞佳作受賞。

みゆ

石川県出身。双子座。B型。2010年『通学電車~君と僕の部屋~』で小説家としてデビュー。「通学」シリーズは累計140万部を突破し、ベストセラーに。

毛利志生子(もうりしうこ)

11月7日生まれ。広島県在住。『カナリア・ファイル~金蚕蠱~』で'97年度ロマン大賞を受賞。コバルト文庫に『深き水の眠り』シリーズ、『外法師』シリーズ、『風の王国』シリーズ、『遺産』、『クロス~月影の譜~』、『緋色の花嫁』、『夜の虹』、『宋代鬼談』がある。

や行

山本瑤(やまもとよう)

2002年、「パーフェクト・ガーデン」で集英社ノベル大賞佳作受賞。代表作にコバルト文庫「鏡の国」シリーズ、「妖精国の恋人」シリーズ、『蝶よ毒よ 邪悪な獣の正しい飼い方』、集英社オレンジ文庫に『眠れる森の夢喰い人 九条桜舟の催眠カルテ』などがある。

夕映月子(ゆえつきこ)

6月2日生まれ。関西在住。2010年『天国に手が届く』(新書館)でデビュー。近著に『好き好き大好き、全部欲しい』(二見書房)、『お兄ちゃんはお嫁さま!』(笠倉出版社)など。

わ行

我鳥彩子(わどりさいこ)

2009年、『最後のひとりが死に絶えるまで』でロマン大賞佳作受賞。代表作にコバルト文庫『贅沢な身の上』シリーズ、『チョコレート・ダンディ』シリーズ、『天都宮帝室の然々な事情』シリーズ、『王立探偵シオンの過ち』シリーズなどがある。

  • 作品は、原則として、掲載後半年を過ぎると読むことができなくなります。

関連サイト

e!集英社
コバルト編集部ブログ
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)