よめる

よめる 作品一覧

あ行

相川真(あいかわしん)

4月17日生まれ、京都出身。第2回みらい文庫大賞優秀賞受賞。既刊に『君と星の話をしよう』『明治横浜れとろ奇譚』シリーズ(集英社オレンジ文庫)などがある。

藍川竜樹(あいかわたつき)

2011年、『秘密の陰陽師―身代わりの姫と恋する後宮―』でロマン大賞大賞受賞。代表作にコバルト文庫『ひみつの陰陽師』シリーズ、『覆面竜女』シリーズ、『死にかけ』シリーズなどがある。

相羽鈴(あいばりん)

7月25日生まれ。獅子座。O型。新潟県生まれ。北海道在住。『1000キロくらいじゃ、涙は死なない』で2007年度ノベル大賞受賞。

青木祐子(あおきゆうこ)

獅子座、A型、長野県出身。『ぼくのズーマー』で2002年度ノベル大賞受賞。『風呂ソムリエ』『これは経費で落ちません!』シリーズ(集英社オレンジ文庫)、『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』シリーズ(コバルト文庫)、『幸せ戦争』『嘘つき女さくらちゃんの告白』(集英社文庫)他、著書多数。

赤川次郎(あかがわじろう)

1976年、『幽霊列車』で第15回オール讀物推理小説新人賞受賞。コバルト文庫『吸血鬼はお年ごろ』シリーズほか、著書多数。2016年、吉川英治文学賞を受賞。

彩本和希(あやもとかずき)

2007年、『アルカトラズの聖夜』でノベル大賞読者大賞受賞。代表作にコバルト文庫『鳳凰の婚姻 なつかれ巫女の育てかた』『姫頭領、百花繚乱!』シリーズなどがある。

一原みう(いちはらみう)

2013年、『大帝の恋文』でロマン大賞受賞。代表作にコバルト文庫『嘘つきたちの輪舞』、集英社オレンジ文庫『マスカレード・オン・アイス』などがある。

江本マシメサ(えもとましめさ)

長崎県出身。少女小説を読んで育ったライトノベル作家。宝島社文庫に『北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし』シリーズ、小学館文庫に『浅草和裁工房 花色衣』、ビーズログ文庫に『令嬢エリザベスの華麗なる身代わり生活』シリーズなど、著書多数。

桜蓮(おうれん)

長崎県出身。8月3日生まれ、獅子座。O型。ピンキー文庫『深愛』シリーズほか、電子書籍で著作多数。

奥乃桜子(おくのさくらこ)

富山県在住。雑誌Cobalt短編小説新人賞に入選の後、「あやしバイオリン工房へようこそ」で2017年ノベル大賞佳作受賞。オレンジ文庫から同作品でデビュー。四年以上住んだ府県は五つにのぼる。

小田菜摘(おだなつみ)

佐賀県在住。おひつじ座、AB型。コバルト文庫に『珠華杏林医治伝~乙女の大志は未来を癒す~』『そして花嫁は恋を知る』シリーズ、集英社オレンジ文庫に『君が香り、君が聴こえる』、ビーズログ文庫に『革命は恋のはじまり』『なりゆき斎王の入内』シリーズなどがある。

か行

要はる(かなめはる)

集英社オレンジ文庫『ある朝目覚めたらぼくは~機械人形の秘密~』でデビュー。

くらゆいあゆ

東京都出身。12月3日生まれ。B型。『駅彼―それでも、好き―』で小説家デビュー。『駅恋 Sweet blue』『駅恋 Tinker bell』『駅彼 Very berry』『世界、それはすべて君のせい』などの著書がある。

瑚池ことり(こいけことり)

千葉県出身。12月31日生まれ。2014年ロマン大賞最終候補作を改稿した『犬恋花伝―青銀の花犬は誓約を恋う―』(コバルト文庫)でデビュー。

小湊悠貴(こみなとゆうき)

神奈川県出身・在住。『スカーレット・バード ~天空に咲く薔薇~』で2013年ロマン大賞佳作受賞。受賞作を改稿した同作品でデビュー。コバルト文庫に『黒猫館の夢見る天使 三日月伯爵とパリの約束』『十三番目の女神は還らない 眠れる聖女と禁断の書』、集英社オレンジ文庫に「ゆきうさぎのお品書き」シリーズがある。

後白河安寿(ごしらかわあんじゅ)

5月12日生まれ。牡牛座。A型。「キョンシー・プリンセス~乙女は糖蜜色の恋を知る~」で2012年度ノベル大賞読者大賞受賞。代表作にコバルト文庫『サンリオ男子 好きと嫌いのアシンメトリー』、集英社オレンジ文庫『貸本屋ときどき恋文屋』がある。

さ行

白川紺子(しらかわこうこ)

2012年、『嘘つきな五月女王』でロマン大賞受賞。代表作にコバルト文庫『リリー骨董店の白雪姫』シリーズ、オレンジ文庫『下鴨アンティーク』シリーズなどがある。

須賀しのぶ(すがしのぶ)

上智大学文学部史学科卒業。『惑星童話』で1994年上期ノベル大賞受賞。『革命前夜』で第18回大藪春彦賞受賞。『また、桜の国で』が第156回直木賞候補作となる。代表作に集英社オレンジ文庫『雲は湧き、光あふれて』『エースナンバー』『夏は終わらない』、『神の棘』(新潮社)、『くれなゐの紐』(光文社)などがある。

瀬川貴次(せがわたかつぐ)

1991年『闇に歌えば』でデビュー。集英社コバルト文庫に「聖霊狩り」シリーズ、「鬼舞」シリーズなど著書多数。集英社文庫に『波に舞ふ舞ふ 平清盛』、『闇に歌えば 文化庁特殊文化財課事件ファイル』、『暗夜鬼譚 遊行天女』、「ばけもの好む中将」シリーズがある。ほかに『化け芭蕉 縁切り塚の怪』『百鬼一歌 月下の死美女』など。

た行

高山ちあき(たかやまちあき)

12月25日生まれ。B型。2009年ノベル大賞読者大賞を受賞。代表作にコバルト文庫『お嬢様は吸血鬼』シリーズ、『橘屋本店閻魔帳』シリーズ、集英社コバルト文庫『家政婦ですがなにか? 蔵元・和泉家のお手伝い日誌』『かぐら文具店の不可思議な日常』がある。

種村有菜(たねむらありな)

マンガ家。高校卒業後、『2番目の恋のかたち』でデビュー。代表作に『神風怪盗ジャンヌ』『猫と私の金曜日』などがある。

東堂燦(とうどうさん)

1月21日生まれ。新潟県出身、在住。『薔薇に雨』で、2013年ノベル大賞佳作受賞。代表作にコバルト文庫『薔薇に雨 孤高の王子に捧げる初恋』『魔女の赤い太陽 樹海の娘と月狩りの騎士』『湖城の魔王と異界の少女 睡蓮の花嫁』がある。

な行

仲村つばき

6月27日生まれ。かに座。A型。東京都出身、埼玉県在住。2012年、第14回エンターブレインえんため大賞ガールズノベルズ部門特別賞受賞。受賞作「アラハバードの魔法使い」でビーズログ文庫よりデビュー。主な著作に『ひみつの小説家の偽装結婚 恋のはじまりは遺言状!?』(コバルト文庫)、「シンデレラ伯爵家の靴箱館」シリーズ、「杖と林檎の秘密結婚」シリーズ(KADOKAWA)などがある。

は行

ひずき優(ひずきゆう)

2007年『REAL×FAKE』でロマン大賞受賞。代表作にコバルト文庫『大公様の花嫁さがし』シリーズなどがある。

日高砂羽(ひだかさわ)

代表作にコバルト文庫『天命の王妃』シリーズ、『魔王の花嫁と運命の書』シリーズなどがある。

響野夏菜(ひびきのかな)

埼玉県出身。1991年『月虹のラーナ』で第18回コバルト・ノベル大賞を受賞し、デビュー。代表作に『東京S黄尾探偵団』シリーズ、『鳥籠の王女と教育係』シリーズ、『ザ・藤川家族カンパニー』シリーズなどがある。

椹野道流(ふしのみちる)

元監察医。集英社オレンジ文庫『時をかける眼鏡』シリーズほか、『奇談』シリーズ、『鬼籍通覧』シリーズ、『最後の晩ごはん』シリーズなど著書多数。

ま行

みゆ

石川県出身。双子座。B型。2010年『通学電車~君と僕の部屋~』で小説家としてデビュー。「通学」シリーズは累計140万部を突破し、ベストセラーに。

や行

山本瑤(やまもとよう)

2002年、「パーフェクト・ガーデン」で集英社ノベル大賞佳作受賞。代表作にコバルト文庫「鏡の国」シリーズ、「妖精国の恋人」シリーズ、『蝶よ毒よ 邪悪な獣の正しい飼い方』、集英社オレンジ文庫に『眠れる森の夢喰い人 九条桜舟の催眠カルテ』などがある。

わ行

我鳥彩子(わどりさいこ)

2009年、『最後のひとりが死に絶えるまで』でロマン大賞佳作受賞。代表作にコバルト文庫『贅沢な身の上』シリーズ、『チョコレート・ダンディ』シリーズ、『天都宮帝室の然々な事情』シリーズ、『王立探偵シオンの過ち』シリーズなどがある。

  • 作品は、原則として、掲載後半年を過ぎると読むことができなくなります。

関連サイト

e!集英社
コバルト編集部ブログ
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)