よめる

WEBコバルト限定小説から特集企画まで

07月26日更新

緑陰

  • 長谷川 夕

僕の最愛の人は、抱えきれないほどの緑を遺していきました。

僕と愛実が暮らすアパートは、落ち着かなくなるほどの緑で埋め尽くされていた。植物に興味のない僕に対し、愛実は植物が大好きだったのだ。「水をやるように」。ある日、そう言って友達と京都へ旅立った愛実は事故で亡くなり、二度と帰らなかった。植物たちだけが残された部屋で僕が思うのは……? 長谷川夕が綴る、『家族』の物語。

更新履歴

  1. 最新版2019年07月26日更新

長谷川 夕(はせがわゆう)

『亡霊』で2015年ノベル大賞、準大賞受賞。受賞作を改題、改稿した『僕は君を殺せない』でデビュー

関連サイト

e!集英社
コバルト編集部ブログ
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)