よめる

07月06日更新

トリスタン

  • 須賀しのぶ
  • イラスト:梶原にき

愛すなわち死。魔性の歌声に魅入られた青年は--?

19世紀末のウィーン。輝くばかりの美貌を持つ青年イェルクは、幼いころ聞いたワグナーの楽劇『トリスタンとイゾルデ』に魅入られて以来、一途にオペラ歌手を目指していた。芸術を愛好する男爵夫人にその才能を見出されたイェルクは、端役として宮廷歌劇場に立つようになっていた。だが、ある夜、男爵夫人のサロンに現れた少女が歌う『愛の死』を耳にした瞬間から、彼の運命は思わぬ方へ回り始めて行く……!

更新履歴

  1. 第1回2018年06月29日更新
  2. 第2回2018年07月06日更新

須賀しのぶ(すがしのぶ)

上智大学文学部史学科卒業。『惑星童話』で1994年上期ノベル大賞受賞。『革命前夜』で第18回大藪春彦賞受賞。『また、桜の国で』が第156回直木賞候補作となる。代表作に集英社オレンジ文庫『雲は湧き、光あふれて』『エースナンバー』『夏は終わらない』、『神の棘』(新潮社)、『くれなゐの紐』(光文社)などがある。

関連サイト

e!集英社
コバルト編集部ブログ
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)