よめる

WEBコバルト限定小説から特集企画まで

04月24日更新

廃墟の片隅で春の詩を歌え~真夜中の庭園~

  • 仲村つばき
  • イラスト:藤ヶ咲

エタン・フロスバ、15歳。イルバス王宮で彼を待っていた「ふたつの出会い」とは…?

父親に引き取られ、急ごしらえのフロスバ家御曹司として、イルバス王宮に初めて足を踏み入れたエタン。夜会に列席する貴族たちのもくろみは、ジルダとミリアム、ふたりの王女と親しくなり、あわよくば王女の夫として選ばれること。欲にまみれた男たちを冷めた目で見つめるエタンだったが、王宮の庭園で、思わぬ出会いが彼を待っていた--。『廃墟の片隅で春の詩を歌え 3 女王の鳥籠』の刊行を記念し、仲村つばきがエタン視点で書き下ろすスペシャル短編! 【シリーズ既刊情報はこちら】廃墟で育った亡国の王女・アデール。ある男の訪れで、凍り付いたアデールの運命が音を立て動き出す--!『廃墟の片隅で春の詩を歌え』シリーズ

更新履歴

  1. 最新版2020年04月24日更新

仲村つばき(なかむらつばき)

6月27日生まれ。かに座。A型。東京都出身、埼玉県在住。2012年、第14回エンターブレインえんため大賞ガールズノベルズ部門特別賞受賞。受賞作『アラハバードの魔法使い』でビーズログ文庫よりデビュー。主な著作に『ひみつの小説家』シリーズ(コバルト文庫)、『シンデレラ伯爵家の靴箱館』シリーズ、『杖と林檎の秘密結婚』シリーズ(KADOKAWA)などがある。

関連サイト

炎の蜃気楼 Blu-ray Disc Box 05.27 On Sale
e!集英社
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)