よめる

WEBコバルト限定小説から特集企画まで

06月05日更新

宝石商リチャード氏の謎鑑定 エドワード・バクスチャーの数奇なる半生

  • 辻村七子
  • イラスト:雪広うたこ

「エドワード・バクスチャー先生って、どんな設定の人だっけ?」

スイスの全寮制学校に通う14歳のリチャードは、夏のバカンスシーズンにも、祖国へ帰省する予定が立たない。微妙な己の立場を理解していた彼は、ふと夜の街へ一人で外出しようと思い立つ。だが、気づけば見知らぬ街角で不良たちに脅されてしまい--。その時、リチャードは、自分をを親しげに「エドワード」と呼ぶ人に腕を捕まれた。聞きなれた声に思わず「ジェイ」と返事をしてしまうが--。彼を呼び止めた人は? そして、14歳のリチャードが初めて出会った「エドワード・バクスチャー」とは? 【TVアニメ・コミカライズも大好評】集英社オレンジ文庫『宝石商リチャード氏の謎鑑定』シリーズ、本編文庫情報はこちら

更新履歴

  1. 最新版2020年06月05日更新

辻村七子(つじむらななこ)

9月24日生まれ。神奈川県出身。『時泥棒と椿姫の夢』で2014年度ロマン大賞受賞。受賞作を改題・加筆改稿した『螺旋時空のラビリンス』で文庫デビュー。代表作に『宝石商リチャード氏の謎鑑定』シリーズ『マグナ・キヴィタス 人形博士と機械少年』(集英社オレンジ文庫)がある。

関連サイト

炎の蜃気楼 Blu-ray Disc Box 05.27 On Sale
e!集英社
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)