よめる

03月10日更新

墨色子猫のはしごくぐり

  • 汐原由里子

墨色の小さな子猫が運んできたのは、「ちいさな不運」? それとも…?

人見知りで、恋愛にも興味がない高校生の毬萌は、バイト先の名曲喫茶で、墨色の小さな子猫がはしごをくぐるのを目撃、直後に常連客の大学生・誠志に告白されてしまう。その夜、再びあらわれた子猫は、自分を魔女の使い魔ネコだと名乗り、毬萌に不運を運んでくると言い始めて…!?

更新履歴

  1. 第1回2017年02月24日更新
  2. 第2回2017年03月03日更新
  3. 第3回2017年03月10日更新

汐原由里子(しおばらゆりこ)

2月9日生まれ。東京都出身・在住。『コンシェルジュの煌めく星』で2012年度ノベル大賞佳作受賞。代表作にコバルト文庫『妖精は騎士のキスで目覚めて』がある。

関連サイト

e!集英社
コバルト編集部ブログ
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)