よめる

NEW12月07日更新

【プレイバック連載】月の瞳のエゼル

  • 我鳥彩子
  • イラスト:凪かすみ

少女の瞳に宿る力は“聖”か“邪”か? 瞳が導くファンタジー・ラブロマン!

コバルト文庫の人気タイトルを連載形式で毎週更新する【プレイバック連載】に、『月の瞳のエゼル』シリーズが登場! 王都の人々を夜ごと脅かす「霧魔」。月色の瞳をもつ身寄りのない少女・エゼルは、その瞳が霧魔を呼ぶと言われ、周囲から敬遠されていた。ところがある日、エゼル自身が霧魔に襲われる。間一髪で彼女を救ったのは、《灼熱の翼馬隊》を率いる王子・フェルシャッフェルティだった。太陽の神と月の女神に導かれた、運命の出逢い。エゼルの瞳に宿された力とは……?

更新履歴

  1. 第1回2018年09月28日更新
  2. 最新版2018年12月07日更新

我鳥彩子(わどりさいこ)

2009年、『最後のひとりが死に絶えるまで』でロマン大賞佳作受賞。代表作にコバルト文庫『贅沢な身の上』シリーズ、『チョコレート・ダンディ』シリーズ、『天都宮帝室の然々な事情』シリーズ、『王立探偵シオンの過ち』シリーズなどがある。

関連サイト

e!集英社
コバルト編集部ブログ
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)