よめる

WEBコバルト限定小説から特集企画まで

NEW04月16日更新

【先行試し読み連載】月下薔薇夜話 漆

~運命の使者のいま来る~

  • 真堂 樹

殷親王、復権。だが、国都に交錯する光と陰は、ますます色濃く……!?

東宮としての地位も、人としての矜恃も奪われ、異類・血鬼に身を堕としていた殷親王・荊棘。だが、彼に課せられていた無実の罪は、突然の勅命をもって赦された。謹慎を解かれ、薔薇衛指揮使に返り咲いた荊棘は、堂々たる態度で精力的に公務をこなしていく。一方、殷親王の近侍を命じられた桃李は、近く彼に接するなか「月下茶荘主人・イバラ」を懐かしむ自分に驚いていた。殷親王復権により、次期東宮と目されていた靖親王・英荷の立場は微妙なものに。英荷に親しく仕えると誓った身でありながら、殷親王に心惹かれずにいられない桃李は――? 中華伝奇ファンタジー、待望の第7弾!
【シリーズ既刊情報はこちら】清廉潔白、美貌の青年・桃李は、任務で義賊「蝙蝠」を追うなか、謎めく茶荘の主人・イバラと出会い--!?『月下薔薇夜話』シリーズ

更新履歴

  1. 最新版2021年04月16日更新

真堂 樹(しんどう たつき)

1月3日生まれ。山羊座、O型。東京都出身。『春王冥府』で1994年下期ノベル大賞受賞。デビュー作の中華風ファンタジー『四龍島』シリーズで人気を博す。近著に『お坊さんとお茶を』シリーズ、『ラストオーダー』(ともに集英社オレンジ文庫)など。

関連サイト

コミック りぼマガ
サンデーうぇぶり
炎の蜃気楼 Blu-ray Disc Box 05.27 On Sale
e!集英社
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)
サンデーGX