よめる

WEBコバルト限定小説から特集企画まで

NEW04月16日更新

【プレイバック連載】流血女神伝 帝国の娘

  • 須賀しのぶ

初コミカライズで話題の大河ファンタジー、原作小説をプレイバック!

ルトヴィア帝国の国境にほど近い山村の猟師の家に育った十四歳の少女・カリエは、ある冬の日、父から「狩りに行け」と命じられる。だが、吹雪の森の中、獲物を求め歩いていたカリエは、突然あらわれたエディアルドと名乗る貴族風の男に攫われてしまう。彼女が連れ去られた先は、帝国内・北公国を治めるゼカロ公爵家の屋敷。当代の公爵の娘は、皇妃となり皇子を産んでいる。だが、その皇子アルゼウスは、重い病に臥せっていた。そして、アルゼウスによく似た容姿を持ったカリエは、彼の影武者になるよう命じられてしまう。帝国の皇位継承者としてカデーレ宮殿に入ることになったカリエは…!? 今なお語り継がれる大河ファンタジー『流血女神伝』の初コミカライズを記念し、原作のプレイバック連載を実施します!
【シリーズ既刊はこちら eコバルト文庫 須賀しのぶ『流血女神伝』】

更新履歴

  1. 最新版2021年04月16日更新

須賀しのぶ(すがしのぶ)

上智大学文学部史学科卒業。『惑星童話』で1994年上期ノベル大賞受賞。『革命前夜』で第18回大藪春彦賞受賞。『また、桜の国で』が第156回直木賞候補作となる。代表作に集英社オレンジ文庫『雲は湧き、光あふれて』『エースナンバー』『夏は終わらない』、『神の棘』(新潮社)、『くれなゐの紐』(光文社)などがある。

関連サイト

コミック りぼマガ
サンデーうぇぶり
炎の蜃気楼 Blu-ray Disc Box 05.27 On Sale
e!集英社
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)
サンデーGX