よめる

WEBコバルト限定小説から特集企画まで

NEW12月03日更新

ブルーローズ・マーキュリー 3

  • 佐倉ユミ
  • イラスト:あき

ペンを持つ記者と、杖を持つ魔法使い。背中あわせの世界で、ふたりがたどり着いた「真実」とは--?

20世紀前半のイギリス。エインズワース博士がかつて「人体蘇生」を研究していたという疑惑を追う新聞記者のロニーは、友人女性のマデラインをメイドとして博士の邸に送り込み、情報を得ようとしていた。だがある日、病弱な博士の妻メアリーが倒れ、同時にマデラインは博士から解雇されてしまう。既に夫人と深い友情で結ばれていたマデラインは、必死に夫人の無事を確かめようとするが…?(薔薇色の歯車)発展しつつある科学が魔法を駆逐しつつある世界。魔法使いのエヴァレットとその弟子ファーナは、サングイス湖で邂逅した不思議な老人が、かつてエヴァレットの師・メリッカに「青い薔薇を作れるか」と依頼していたことを知る。師が交わした約束を実現すべく、エヴァレットはなさぬ仲の兄弟子・ブルーノと協力し、メリッカの研究を受け継ぐことに。
老人はなぜ青い薔薇を求めるのか? そして「不死」といわれるそのの正体は……?(『ポルターダの魔法使い』) 2つの異なる世界を行き来しながら綴られてきた壮大なファンタジー、ついにクライマックスへ!

更新履歴

  1. 最新版2021年12月03日更新

佐倉ユミ(さくらゆみ)

群馬県出身、在住。好きなものは海外文学とスポーツ観戦、美術館めぐりなど。マスカラを塗らないと東京へ行けない小心者です。『応挙の虎、古井戸の月』で2018年ノベル大賞を受賞。

関連サイト

コミック りぼマガ
サンデーうぇぶり
炎の蜃気楼 Blu-ray Disc Box 05.27 On Sale
e!集英社
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)
サンデーGX