よめる

WEBコバルト限定小説から特集企画まで

NEW10月30日更新

王女の遺言

ガーランド王国秘話

  • 久賀理世

陰謀と運命に翻弄される、ふたりの「アレクシア」の行く末は?

政略結婚のため、嫁ぎ先へ向かう道中、海賊に襲撃され生死不明となったガーランド王国の王女アレクシア。アレクシアと瓜二つの女優ディアナは、王の重臣グレンスター卿の依頼を受け、アレクシアの身代わり役を続けていた。アレクシアの護衛官ガイウスは一瞬で身代わりを見破るが、本物のアレクシアが発見されるまではディアナを支えることに決める。そして一連の事件は、王位への野心をあらわにした兄王子ウィラードが仕組んだ「王女アレクシアの暗殺計画」の可能性があることに気づくディアナとガイウス。一方、人買いに拉致されたアレクシアは、売られた先の娼館から脱出し、ディアナの一座の仲間である劇作家リーランドと行動を共にしていた。リーランドの助言から「王女アレクシア」を利用しようとするグレンスター家の陰謀に気づいたアレクシアは、危険を冒して王都へ戻り、ディアナと己の立場を、元通り入れ替えようと決心する。

更新履歴

  1. 最新版2020年10月30日更新

久賀理世(くがりせ)

水瓶座、A型、東京都出身。東京音楽大学器楽科、ピアノ演奏家コース卒業。 『始まりの日は空へ落ちる』で2009年度ノベル大賞受賞。コバルト文庫に『英国マザーグース物語』シリーズなどがある。

関連サイト

コミック りぼマガ
炎の蜃気楼 Blu-ray Disc Box 05.27 On Sale
e!集英社
ウルンジャー書店
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)