よめる

WEBコバルト限定小説から特集企画まで

NEW06月24日更新

貸本屋ときどき恋文屋3

  • 後白河安寿

「恋を知らない恋文屋」のなつが、自らの恋に向き合う――!

小田原藩の武家の嫡男でありながら、恋ゆえに出奔した兄を探すため、ひとり江戸へ上った少女・なつ。貸本屋<ゆうづき>で働くかたわら、恋に悩む江戸っ子のために恋文の代筆を引き受ける「恋文屋」としても知られるようになる。恋も知らない自分が恋文屋なんて……と、戸惑うなつだったが、<ゆうづき>の常連客・清次郎への思いが「恋」であることを自覚。同じころ、出奔した兄の妻で版画作家の妻・千代女と知り合ったなつは、幸せそうな千代女の表情に、強引に兄を実家へ連れ戻すことが本当に正しいことなのか、と悩むようになる。そんな中、江戸の町に正体不明の辻斬りが出没するようになり――? eコバルト文庫電子オリジナル作品7月刊で登場する貸本屋”なつ”の奮闘記、完結巻となる第三巻の先行試し読み連載!
【文庫情報】武家の娘・なつが、ひょんなことから江戸で「恋文屋」に!後白河安寿『貸本屋ときどき恋文屋』シリーズはこちら

更新履歴

  1. 最新版2022年06月24日更新

後白河安寿(ごしらかわあんじゅ)

5月12日生まれ。牡牛座。A型。『キョンシー・プリンセス~乙女は糖蜜色の恋を知る~』で2012年度ノベル大賞読者大賞受賞。代表作にコバルト文庫『サンリオ男子 好きと嫌いのアシンメトリー』、集英社オレンジ文庫『貸本屋ときどき恋文屋』がある。

関連サイト

コミック りぼマガ
サンデーうぇぶり
炎の蜃気楼 Blu-ray Disc Box 05.27 On Sale
e!集英社
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)
サンデーGX