よめる

WEBコバルト限定小説から特集企画まで

NEW10月23日更新

【特別試し読み】荒野は群青に染まりて

  • 桑原水菜
  • イラスト:Re°

優しい人間というのは、つらい気持ちをたくさん知っている人だ。

敗戦直後の東京。朝鮮半島からの引き揚げ船で出会った少年・群青と赤城は、焦土から甦りつつある東京で「ありあけ石鹸」を立ち上げる。そして四年の時が過ぎ、ありあけ石鹼は右肩上がりに成長を続けていた。しかし、群青の前にある男が姿を現す。彼は、引き揚げ船の中で、群青の母を殺したのは赤城である--と、昏い目で告げた男だった。集英社の読書情報誌『青春と読書』で大好評連載中の作品を、WebマガジンCobaltで特別試し読み!
 【連載誌情報はこちら!】集英社の読書情報誌『青春と読書』公式サイト

更新履歴

  1. 最新版2020年10月23日更新

桑原水菜(くわばらみずな)

千葉県出身。1989年下期コバルト読者大賞を受賞し、『炎の蜃気楼(ミラージュ)』でデビュー。代表作の『炎の蜃気楼』シリーズは70冊超、累計640万部の大ヒット作となる。他に「赤の神紋」シリーズ、「シュバルツ・ヘルツ」シリーズ、「遺跡発掘師は笑わない」シリーズ、『カサンドラ』等、著書多数。

関連サイト

コミック りぼマガ
炎の蜃気楼 Blu-ray Disc Box 05.27 On Sale
e!集英社
ウルンジャー書店
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)