コバルト文庫2大シリーズ完結記念!前田珠子・桑原水菜のスペシャル対談

コバルト文庫を代表する超人気シリーズ、
『破妖の剣』『炎の蜃気楼』。25年以上続く両シリーズが、
この冬、奇しくも同時期にフィナーレを迎えることになりました。
W完結を記念して、両シリーズの書き手である
前田珠子・桑原水菜のスペシャル対談をお届けします!

桑原水菜様

桑原さんの初文庫『炎の蜃気楼』を読んだ時の衝撃は忘れられません。
コバルト文庫で『戦国武将』『密教真言』さらには『梵字』という、それまでのコバルトでは考えられない要素を、これでもかと貪欲に詰め込んである上に、文章が実にエネルギッシュだったからです。
これはお近づきになって、是非あれこれお話ししたい!望みはかない、本当に色々なことを話しましたね。 成田譲くんの前世がまだ謎の頃、意外な人物だというヒントを聞いて、「まさかと思うけど……フランシスコ・ザビエル?」などと、頓珍漢なことを言ったのも、今ではいい思い出です。
奇しくも今回、私の『破妖の剣』と桑原さんの『炎の蜃気楼』が、同時期にシリーズ完結することになり、何とも感慨深いです。今度会ったら、お互いに「お疲れ様でした!」の乾杯をしましょうね。

前田珠子

前田珠子様

デビューしたての頃、右も左もわからないひよっこ新人だった私に「作家とはこうあるべきもの」というのを最初に教えてくれたのが前田先生でした。
私が生まれて初めて足を踏み入れた「ホテルのオーセンティック・バー」で、前田先生がブランデーを呑んでおられた姿が忘れられません。丸いグラスに注がれた琥珀色のブランデーを、クイクイ呑んでおられましたね。グラスを転がす手つきも色っぽく、「作家たるものの酒の呑み方」を刷り込まれた私です。そして前田節の滔々たること、私はお酒以上に前田ワールドに酩酊したものです。
ミラージュの一巻が出た時にお電話をくれましたね。自分の未熟さに打ちのめされている私に「あなたの作品には華があるわ」と励ましてくださった。その一言にどれだけ支えられてきたことか。
あれから二十七年。先輩格である『破妖の剣』シリーズとともに、ゴールできることを嬉しく思います。一緒に手と手をとりあってゴールテープを切りましょうね。

桑原水菜

スペシャル対談 聞き手烏兎沼佳代

対談[1] (12月15日更新) 対談[2] (12月22日更新) 対談[3] (12月27日更新) 対談[4] (1月10日更新)

プロフィール&シリーズ紹介

前田珠子

破妖の剣シリーズ 全51巻 イラスト/厦門潤・小島榊

創造神ガンダルの生み出した世界、ガンダル・アルス。人々は強大な力を操る「魔性」と呼ばれる存在に脅かされ生きていた。彼らに対抗しうる力を持つ人間――破妖剣士、捕縛師、魅縛師――は「浮城」に集い、魔性との戦いに尽力していた。少女・ラエスリール(ラス)は、半人半妖の生まれでありながら人間として生きることを選び、破妖剣士として旅立つ。「護り手」である美貌の魔性・闇主に愛されながら翻弄され、魔性として生きることを選んだ弟・乱華からは歪んだ執着を向けられつつも、死闘を繰り広げていくラス。多くの人との出会いと別れをくり返しながら、彼女が見出したものは――!?

profile

まえだ たまこ

10月15日生まれ。天秤座。B型。佐賀県在住。1987年、『眠り姫の目覚める朝』で、第9回コバルト・ノベル大賞佳作入選。コバルト文庫に『破妖の剣』、『カル・ランシィの女王』、『聖獣』、『聖石の使徒』、『天を支える者』など多数のシリーズを持っている。

  • 漆黒の魔性
  • 呼ぶ声が聞こえる
  • 鬱金の暁闇
  • 天明の月

桑原水菜

炎の蜃気楼シリーズ 本編全40巻 関連作品8冊 東城和実・浜田翔子 邂逅編 全13巻 乱幕未編全2巻 イラスト/ほたか乱 昭和編 全11巻 イラスト/高嶋上総

軍神・上杉謙信の命で『冥界上杉軍』に任命された上杉景虎たちは、他者の肉体を奪って生まれ変わる「換生」を繰り返しながら数百年を生き続け、未練を残したまま命を落とし、怨霊と化した戦国武将たちと死闘を繰り広げていく。冥界上杉軍の総大将である上杉景虎と、生前敵対関係にあったが生まれ変わって景虎の家臣となった直江信綱。ふたりの複雑な主従関係は、激動の歴史を繋ぎ繰り返される「生」の中で、愛憎に転じてゆく。戦国、幕末、昭和、そして現代。ついに彼らの前には宿敵・織田信長が姿を現して――。時空を超えた愛と絡み合う宿命が行き着く先は!?

profile

くわばら みずな

9月23日生まれ。天秤座。O型。東京都在住。中央大学文学部史学科卒業。1989年下期コバルト読者大賞受賞。コバルト文庫に『炎の蜃気楼』、『赤の神紋』、『風雲縛魔伝』、角川文庫に『遺跡発掘師は笑わない』など多数のシリーズを持っている。

  • 炎の蜃気楼(ミラージュ)
  • 炎の蜃気楼(ミラージュ) 真皓き残響 夜叉誕生 上
  • 炎の蜃気楼(ミラージュ) 幕末編 獅子喰らう
  • 炎の蜃気楼(ミラージュ) 昭和編 夜啼鳥ブルース
コバルト文庫40年カタログ 烏兎沼佳代 好評発売中