かける

最終選考作品

もう一歩の作品

『龍の歯医者は命がけ!』砂子栞(北海道)/『楽園の娘』氷川あい(北海道)/『部屋でわたしと死体と死神と』藤谷要(北海道)/『吸い込んで、吐き出す想い』柚ノ木絵麻(茨城県)/『流星』鈴木美鈴(栃木県)/『大丈夫あたし超元気』最中シモ(埼玉県)/『テスト推進協会』佐伯みのり(千葉県)/『はりこ』阿武志信(東京都)/『裏飯屋』片桐正博(東京都)/『1冊の古本』kkktcoffee(東京都)/『白』ソワノ(東京都)/『くつどろぼう』南明後日(東京都)/『残念王子は部室にいる』渡辺純々(東京都)/『隣人』油井碌(神奈川県)/『幸運ヴォイス』片条狭霧(神奈川県)/『君といた夢』シノツキ(神奈川県)/『塔の女』まどか菜々(富山県)/『青春してんじゃねぇよ!』花野リボ(石川県)/『雨が鳴る』西野初菜(福井県)/『最後の恋』足立実南(静岡県)/『嫌も嫌いもつなぐ好き』天川紡玖(静岡県)/『ワンダーランド・イン・ヘブン』藤沢美也子(静岡県)/『オニに鉄棒』芳野友美(静岡県)/『明日また、君と笑う』宇都なぎさ(愛知県)/『パンドラたちの匣』大西慧(愛知県)/『花の黄泉路から星は見えるか』平子市燐(三重県)/『プティ・ラ・レーヌ』北沢癒里(京都府)/『君が誰よりも』新島馨(京都府)/『遠く、遠く、いちばん遠く』安藤鍵(大阪府)/『水面に問う』川北理史(大阪府)/『渋谷パラレル』島里将司(大阪府)/『アンドロイドは愛を知るか』夏来春過(兵庫県)/『卑しい巫女さん=卑弥呼さん!』護口鈴ト(兵庫県)/『ぽぜっしょん』初見一(岡山県)/『『入道雲』松葉(岡山県)/『夢幻の夏空』ヒノカズヒコ(広島県)/『下天の星空』月乃りら(山口県)/『彼岸の花の咲く頃に』月ノ瀬晶(香川県)/『ラスト・ピース』山野ねこ(高知県)/横顔の月』澄田こころ(福岡県)/『四葉のクローバー』藤岡りさ(福岡県)/『まりとりら』竜﨑桜(宮崎県)

選者:三浦しをん(みうらしをん)

東京都出身。2000年に「格闘する者に◯」でデビュー。2006年「まほろ駅前多田便利軒」で直木賞受賞。2012年「舟を編む」で本屋大賞を受賞。最新刊は「あの家に暮らす四人の女」(中央公論新社)。

三浦しをんプチアドバイス-プロフィール
短編小説新人賞 応募

関連サイト

e!集英社
コバルト編集部ブログ
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)