かける

小説を書いて応募したい方・入選した作品を読みたい方はこちら

最終選考作品

もう一歩の作品

『秋風が吹く頃』新出純也(北海道)/『覚えてないの?』羽田秀勝(北海道)/『二人乗り』春風インコ(北海道)/『十七のモーヴ』向百合香(北海道)/『ささやかな反抗』ふおん(青森県)/『ミセスエメラルダ』中城慧(岩手県)/『秘密の友人』水月千乃(宮城県)/『水葬と第二ボタン』みちのく丹(宮城県)/『僕だけが見上げる空』美有樹光(宮城県)/『早春の風、蕾ほころぶ頃』小澤清(栃木県)/『お試し期間からできること』東野あかり(茨城県)/『アリとアリとキリギリス』朝霞(埼玉県)/『グレイト・マザーの揺り籠』UMI(埼玉県)/『11月の雪の日』浦上こはく(埼玉県)/『歌おう、感染するほどの愛情を!』冨田亮太(埼玉県)/『天使たちの事情』藤見奈央(埼玉県)/『恋とシュークリーム』数井美治(千葉県)/『壁の花』愚息(千葉県)/『母と懐中時計』皐月原圭(千葉県)/『みずうみの耳』西川真悟(千葉県)/『すくう君の光をまだ覚えている。』あるまじろう(東京都)/『あひるの秩序』石乃園(東京都)/『とるに足らんドット~誰も壁を降りてはならぬ~』大田康太郎(東京都)/『あなぼっこ』片桐ヒロシ(東京都)/『伯母を探す』河風充流(東京都)/『苦しみを吸い取る少女、ナラ』希有(東京都)/『引き波』幸田キッド(東京都)/『客席の光』小波蛍(東京都)/『派手な恐竜』鈴木ゴメス(東京都)/『コニーの青空』東地凱(東京都)/『光る庭』鳥海たつみ(東京都)/『見つけて』ノライノウエ(東京都)/『明日へのピリオド』星崎はるな(東京都)/『馬の名は』森山直太(東京都)/『気持ち悪い私たち』幸村密(東京都)/『ヴジャデ』亜美岩心(神奈川県)/『黒いポスト』白井梨子(神奈川県)/『チーズ入りハンバーグ恐怖症』俵田ふぁに(神奈川県)/『洗練』星こころ(神奈川県)/『されど、空は青く』右田つゆり(神奈川県)/『モーニングデイ』輪恵実(神奈川県)/『見えない傷』真月一蓮(神奈川県)/『ちくわちゃん』松葉萌(神奈川県)/『世はなべてこともなく』小島実(新潟県)/『君とモラトリアム』鍵田もね(山梨県)/『緑の手、茶色の手』野白いつね(岐阜県)/『名もなき闇』藤沢美也子(静岡県)/『あの日のこと』上浦京(愛知県)/『遺書と抱負』こつぎゆうすけ(愛知県)/『たまゆらを君と結ぶ』たまき瑠璃(愛知県)/『麗らかなキマイラ』はらと慧(愛知県)/『甲子園決勝戦 ~曇り、のち晴れ~』二橋千手(愛知県)/『青い月夜は木馬に乗って』牧野健太(三重県)/『鎮魂』植垣政満(京都府)/『金魚はあぶくの夢を見ない』北原こさめ(京都府)/『メリル&シープドッグ』北原こさめ(京都府)/『キスマーク』凪司工房(京都府)/『推理する泥棒』池田蕉陽(大阪府)/『AI夫』河村朝陽(兵庫県)/『整頓電車』ブチ(兵庫県)/『リフィル』巻ひろこ(兵庫県)/『七十年後の私の孫へ』万田沙羅(沖縄県)/『六月の幽霊とピアノ弾き』花宮結月(和歌山県)/『炎天のコカ・コーラ』田中太郎(岡山県)/『校庭の罪』中崎紫紅(岡山県)/『エバーグリーン』吉岡勇人(岡山県)/『私は魔法使い』飯田はる(山口県)/『うちのみゃーこが死んだので』ふくろう(愛媛県)/『ギフト』茂野夏樹(高知県)/『長文失礼しました。』八戸宿(高知県)/『エターナル・ベイビー』海壁いらや(熊本県)/『幸せを願う』柚木海良(沖縄県)

選者:三浦しをん(みうらしをん)

東京都出身。2000年に「格闘する者に◯」でデビュー。2006年「まほろ駅前多田便利軒」で直木賞受賞。2012年「舟を編む」で本屋大賞を受賞。近著に「ののはな通信」(KADOKAWA)、「愛なき世界」(中央公論新社)、「のっけから失礼します」(集英社)。

三浦しをんプチアドバイス-プロフィール
短編小説新人賞 応募

関連サイト

e!集英社
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)