かける

最終選考作品

もう一歩の作品

『午後七時に、お祭りで』天羽柚(福島県)/『彼とあたしの「好き」の距離』立川マナ(茨城県)/『地味婚』花千世子(栃木県)/『おかつく』桜もち(埼玉県)/『オプション』垣花かおり(千葉県)/『恋した人魚は海を舞う』上岡逢(東京都)/『君と、初めてと、夏』卯月ナナ(東京都)/『美し光』影坂梨玖(東京都)/『ポンコツと鬼嫁と魔女男』ナカナカピンキ(東京都)/『お父さんが二人』ノライノウエ(東京都)/『ファミリークッキング』葉月夕雨(東京都)/『それは心に灯す炎』星之雪(東京都)/『『白袴』箕輪尊文(東京都)/追憶のエリフマーク』森野塁(東京都)/『ずっと好きだったんだぜ』芳村綾(東京都)/『白い夏とミドリの自転車 赤い髪と黒いギター』内雄一(神奈川県)/『すべてはマーブル模様』倉持史真(神奈川県)/『レンタル』佐久良(神奈川県)/『似て秘なる』田口辿(神奈川県)/『あの日の夏が滲んでく』白井梨子(石川県)/『SNOW DAY』柊雪菜(石川県)/『正しさまでの距離』坂ノ下三千(岐阜県)/『都市伝説』大堀敏靖(岐阜県)/『黒鳥の舞う教室』恩田貴衣(静岡県)/『侵蝕~あなたがだんだん近くなる~』岡崎凛(愛知県)/『私には苦手な人がいる』風帆満(愛知県)/『チョコレートの秘密』田中さより(愛知県)/『ピンクの水底に沈む』千潮稲穂(滋賀県)/『幻の足枷』廣本涼(滋賀県)/『ファミリーアパート』西荻麦(京都府)/『硝子宮のイヴ』遠夜かなた(大阪府)/『端末感染』十森克彦(大阪府)/『春を待つ』中崎嘉子(大阪府)/『互いの面影』大前広幸(兵庫県)/『愛のかたち』明日歩(兵庫県)/『海色小瓶のおまじない』羽鳥雪子(兵庫県)/『欲のない足軽』大藤義久(広島県)/『初恋殺人事件』杉原七魅(広島県)/『赤い川』月乃りら(山口県)/『命短し、恋せよ少年』マス(福岡県)/『不変』加代木田ねい(熊本県)/『分別戦隊』しゅん(鹿児島県)

選者:三浦しをん(みうらしをん)

東京都出身。2000年に「格闘する者に◯」でデビュー。2006年「まほろ駅前多田便利軒」で直木賞受賞。2012年「舟を編む」で本屋大賞を受賞。最新刊は「ののはな通信」(KADOKAWA)、「愛なき世界」(中央公論新社)。

三浦しをんプチアドバイス-プロフィール
短編小説新人賞 応募

関連サイト

e!集英社
コバルト編集部ブログ
ウルンジャー書店
マーガレットブックストア
ダッシュエックス文庫
ファッション通販サイト FLAG SHOP(フラッグショップ)